私が一番くつろげる空間

SITEMAP

家と電卓

良い住まいの選び方。

広い家

住まいには、賃貸と分譲がありますがそれぞれ問題点はあります。

賃貸は気軽でいいのですが、両隣や上下の部屋に対して気遣いが必要となります。
何年も家賃を払っても、何も自分の物にはなりません。
ただ通常の利用で不具合が生じた時は、家主に修繕の要求が出来るので利点はあります。
賃貸なので気軽に引っ越すこともできるので、この利点もあります。

分譲で家を取得した時は、簡単に引っ越すと言うわけにはいきません。
固定資産税や火災保険などの出費が必要ですし、年数が経てば改修費が掛かってきます。
ただ税金の住宅取得控除が受けられます。
毎月住宅ローン払いだとしても、いつかは自分のものになるわけです。

住まいを決める場合、まず収納スペースが多い所を探すといいでしょう。
生活の上で、収納スペースの確保は必要です。
家族構成や、先々の使用目的に合うものが理想です。
駐車場は、敷地内に確保すべきです。
他で駐車場を借りるのは、月々の大きな負担になります。

どちらにしても、環境も良く考えましょう。
大きな道路が近くにあると便利に思いがちですが、排気ガスや騒音問題でお勧めでいません。
お子さんがおられるのなら、幼稚園や学校の安全な通学路や環境も考えなくてはいけません。

これらを踏まえ、良い住まいを選びたいものです。

イチオシ記事

TOP